MENU

 私は27歳の専業主婦です。薄毛に気がつき出したのは高校生の時。この頃は抜け毛が増えたかな?というぐらいの認識でしたが、それから大学生となり寮生活をしてたのですが、そこの大浴場で友人から抜け毛が多くないかと指摘を受けたことで本格的に気にしだすようになりました。状態としては全体的に周りの子たちと比べてボリュームがない、ペタンとした印象でした。

 

 それからはどうすれば毛が抜けなくなるのか、ボリュームが出るのかの試行錯誤の日々が何年か続きました。まずシャンプーを市販のシャンプーからシリコンフリーの自分に合う物に変えました。薄毛が発覚した当時、市販のシャンプーを使用していたのですがそれから何ヶ月か経った頃に頭皮のひどい痒みとフケに襲われ、これはシャンプーが原因なのかと思ったことがきっかけです。シャンプーを変えてからは頭皮の痒みは改善されましたが、抜ける量は相変わらずでした。

 

 次の対策としては、髪型を変えてみました。長い髪をバッサリと短く切り、更にはボブなどのボリュームが必要な髪型ではなくあえて少しすいてもらって軽めのショートカットにしたり、あるときはパーマを当ててみてボリュームを出してみたりなどして工夫しました。

 

 そして更には女性用の育毛剤を使用してみたりもしました。そこで1つ分かったのが、私自身の髪質についてです。元々結構サラサラで癖も少なく、量を除けば周りから羨ましがられたこともあったのですが、その毛はとても細かったことが育毛剤を使用することで分かりました。育毛剤は口コミなどしっかり調べてから安全そうな物を購入したのですが、使用し始めてから抜ける毛が、今まで抜けていた毛がと比べて太くなっていることが分かりました。薄毛を気にし出してからその原因を探るためにインターネットでよく検索をしていたのですが、やはり髪の毛自体が細いと毛根から抜け落ちやすいという意見もありました。そういった点から育毛剤を使用して気持ちが少し楽になったことを覚えています。

 

 こういった風に色々対策はしてきましたが、まだ不安は残っています。私は現在妊娠中なので抜け毛は殆どありません。しかし出産後ホルモンの変化きら大量に毛が抜けるという現象は避けて通れないと思っているのですがその不安からストレスを少し感じ始めているのが現実です。思い返せば最初から最後まで、抜け毛の原因の裏には自身の抜け毛に対してのストレスもあったのではないかと思っています。なるべく楽に考えるように努力はしていますが、まず産後の抜け毛へのストレスを乗り越えられるようメンタルを鍛えたいと思います。

 

 

 

 女性 薄毛